塾長のごあいさつ

1977年11月4日うまれ 広島大学卒業

趣味水泳・読書
好きな食べ物ラーメン・うどん・そば・パスタ
地球上のすべての麺類!
好きな言葉 面白き こともなき世を おもしろく

塾長ありまんに質問!

塾長の想い

やらされるだけの勉強・詰め込むだけの勉強ほど、つまらないものはありません。受け身の学習では「やる気がない」「成績が上がらない」といった事が多いと思います。

「子どもが楽しく勉強出来るようにするためにどうしたらいいだろう。」集団指導・個別指導の良いところ悪いところを、自分の経験から考えました。

生徒は、どんな塾があったら楽しく勉強ができるのか・・・元教え子に「あったらいいな!」をたくさん出してもらいました。また、保護者様にたくさんのご意見・ご指摘をいただきました。

そして色々なアイディアを盛り込んで、この天星塾が完成しました!
「成績が上がった!」「もっと勉強したいな!」
子どもたちに本当に良い環境を提供するために、温めて来たものがここにあります。

「成績向上」「志望校合格」
学習塾としての使命を果たすと同時に、できるだけ勉強を楽しんでもらいたい。
そのために、私たちは全力を尽くす事をお約束します。

天星塾 塾長 有馬淳一

何でも答えちゃうよ?なぜ?なに?ありまんに聞いちゃおう!

出身はどこですか?
生まれも育ちも鹿児島県霧島市です。当時は国分市でしたね。久しぶりに戻ってきたら霧島市に変わっていてビックリ。昔、おばあちゃんと5階建てのデパートで遊んでもらった楽しい思い出があります。当時は、たくさん霧島市の中心にデパートがあったんですよ。
なぜ霧島に学習塾を開校したんですか?
開校する前は、関東の大手学習塾で講師をしていました。やはり、集団授業がメインなので集団の限界を感じていたんですね。企業である以上、自分のやりたいことができないこともある…だったら、自分でやってみよう、と思い開校しました。開校するなら、「自分を育ててくれた霧島市に恩返しがしたい!」と考えていましたからね。
大学ではどんな勉強をしていましたか?
大学での専攻は倫理学です。哲学とか、倫理学って聞くと構えてしまうかもしれませんが、身近な学問ですよ。生活の中で「これやっていいのかな」ってみんな考えたりしますよね。そう、それを考えるんです。すべての学問は哲学から始まったと言ってももいいかもしれませんね。私の好きな哲学者の言葉が壁面に書いてありますよ。
休日は何をしていますか?
休日って、お休みしてリフレッシュする日のことですよね。仕事を仕事と感じていないかな。うーん、教える事が楽しいんですよ。教えていると、わかった!って瞬間があるんですね。それがとってもうれしい。だから、塾にいないときもネタ探しをしています。だから、頭から「生徒に教えること」について考えないときはないですね。うん、楽しくお休み過ごしていますよ!
本がたくさん置いてあるようですが…
あ、この本ですね。学校ではあまり見かけないかな。塾生はいつでも読んでもらえるようにしています。経済・社会についての本が多いかな。自分がそうだったんですが、「将来役に立つ」「いずれわかる」って言われても、響かないんですよね。当然ですよね、経済活動してないんですから。たしかに、大きくなってからわかることもたくさんある。でも、気づくなら早いほうがいいと私は思っています。いろいろ感じたり、気づいたりしてほしいですね。置いてある本は、
チェック済みですから、質問があればいつでも受けますよ!
5教科だけが、勉強じゃないですからね!

ページトップへ

SBPWeb master

copyright (c)2010mantennohoshi All Rights Reserved.